読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もココカラ

いつも心にフィルターをかけているぜきちゃんが、心の底にある気持ちを出して、少しずつフィルターを溶かしていくブログ

スタッフは宝

先日、ウチのスタッフと話になった時、FCの社長さんのカリスマ性の話題になった
スタッフを絶対やめさせないために、説得をするそのチカラ、話術、情熱、圧倒する存在感が人を魅了しているのだろう。
と話した。
そのチカラで、辞めようとしていたスタッフが社長の魅力に改めて気づき、改めてお店のために頑張ろうという気持ちになれる。


すごいよね。


羨ましいね。


そんなチカラが欲しいね。


自分にそんなチカラがあるだろうか?

 

自分だったらどのようなチカラを使ってスタッフを魅了することだ出来るだろうか?

 

今日も成長して欲しいなと思っているスタッフと少し近づける機会があった。

頑張って仕事をしていた結果として痛くなった手首を治してあげた。

それによって痛みのある手首が緩んできただけでなく、彼女本人の気持ちにもちょっと緩みが出てきたような印象を受けた。

 

俺に出来ることはこれなのかな?

人を魅了するようなカリスマ的な言葉をかけてあげることは出来ないかもしれない

 

スタッフを大切にしているという気持ち

 

俺がしてあげられることを一生懸命してあげる気持ち

 

俺のできる手技でサポートしてあげる

 

カラダを扱う仕事をするスタッフをカラダのメンテナンスでサポートしてあげる

 

それによってまた一生懸命頑張ろうという気持ちになってもらうことで、応援することが、俺に出来ることの一つだろうか?

 

スタッフは宝だ

スタッフが居てくれるからこそお店が回る

スタッフが居てくれるからこそ私の望むお店の運営ができる