読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もココカラ

いつも心にフィルターをかけているぜきちゃんが、心の底にある気持ちを出して、少しずつフィルターを溶かしていくブログ

成宮の突然の引退を考える

ブログ

f:id:toyano_ozeki0113:20161209231647j:image

今日、俳優の成宮寛貴が引退声明を出した。


薬物騒ぎネタで写真週刊誌に載ってワイドショー騒ぎになり、本人的にもプライバシーと一番近くで信頼していた人間に裏切られた事が理由だと言う。
消えてなくなりたい。なんて言う言葉の表現からも相当のショックを受けているのだろう。

元々成宮なんていう俳優のことはよく知らない。

相棒というドラマで活躍していたと言う程度しか知らない。


苦労人らしい。


ご両親に恵まれず、弟の学費を稼いで学校に行かせていた。なんていう話しもある。

 

そんな彼の今回の行動をテレビを通じて知った者としてい言いたいのは、

 

これを糧にして大きくなれ!!

 

今すぐじゃなくても良い

10年後でも良い

 

復活して大俳優になれ!!

 

勝手に色々と想像するに、

彼は、優しさと責任感に満ちていて相当頑張って生きてきたんだと思う。

 

本当は同年代の若者たちと同じように遊び楽しんで時間を過ごしたかったのを、自分を犠牲にして家族のために時間を費やした。

確かに俳優として成功して家族のための責任を十分に果たしてきた。

 

だけど自分に対しては、自分を律するあまり、本当の自分とのギャップにさいなまされてきてしまったのではないだろうか?

 

自分は家族を守る立場である以上、こうでなくてはいけないというテレビや世間の手前で見せなくてはいけない自分。

 

本当の自分ってなんだろう?とギャップを感じながら迷い探し続けたのか、それとも元々気付いていたのかは分かりませんが、自分の姿、セクシュアリティな姿

 

自分の本当の安住のすみか

 

それだけはマスコミやテレビや世間に知られたくない

 

なぜ、彼は自分に鎧をかぶせて俳優をしていたのだろう?

なぜ、彼は本当の自分をさらけ出すことにためらいを感じていたのだろう?

なぜ、彼は本当の自分を知られることを恐れ、ひたすら隠していたのだろう?

 

隠すことで守りたい何かがあったのだろうか?

 

そんな、なぜ?を考えれば、今回、この程度のスキャンダルで、引退表明をさっさと出してしまったことにはなんとなく分からなく無くもない。

 

きっと、絶望感で落ちるところまで落ち、立ち直れない気分になってしまったのだろう。


普通だったら自殺してもおかしくはない

 

だけど、彼は自殺なんて絶対にしない

守りたい家族があったのだから。

守りたい家族のための勇気と優しさを持った人間なのだから。

 

守りたいものを守るために自分の翼を休め安らぎを得る場所であった誰にも触られたくなかったプライバシー面

 

そこを掘り起こされた

 

まだ34才?まだ若い

 

いつか自分の本当の姿はいくら晒したって良いんだ

これこそ俺なんだ

そう自信を持って言えるようになった時こそ

また舞い戻ってこれるはず

 

これはきっと彼にとっての試練なのかもしれない

彼が大きく成長するためのステップなのかもしれない

 

またいつか堂々と舞い戻ってくれば、きっと大物俳優になるだろう