今日もココカラ

いつも心にフィルターをかけているぜきちゃんが、心の底にある気持ちを出して、少しずつフィルターを溶かしていくブログ

銀行さんお役所さん

f:id:toyano_ozeki0113:20161126003353j:image

今日は午前中から嫁さんと年末調整のために提出する申告書作りをしていました。


住宅ローン控除を去年の確定申告で提出したので今年は税務署から申告書が届いていました。


通常は銀行からも残高証明書が届くのですが届いていなかったので銀行に直接頼んでようやく届きました。


銀行や税務署などのお役所に問い合わせする時はコツが有ると思う。


彼らは自分の役割と淡々とこなしているだけなので、役割から外れたことに融通を利かすことはない。


だから情に訴えるようなことをしたり、ちょっとくらい良いじゃん、という気持ちで接すると、逆にイライラしてくる。


だから、こちらも淡々と話し、彼らの役割の範囲の中でどうやったら事務的にテキパキと進むか、彼らが動きやすいかを考えて対応すると意外に早くことが進む。


要するに向こうの土俵で相撲を取ってあげることが結果的に早く済むコツなのかな?


今回も申告書の書き方のルールに沿って書いたのに間違いを指摘されたので、どこが間違っているのか?だけを聞き、なぜ残高証明書が届かなかったのか?何がネックだったのか?だけを問い、相手の落ち度などは批判しないようにした。


そうすれば次回以降の対応にも理路整然と説明することができ、相手もそれにそって動きやすくなるというものだ。


お役所や銀行でのやり取りというのはイライラしたら負けである(笑