読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もココカラ

いつも心にフィルターをかけているぜきちゃんが、心の底にある気持ちを出して、少しずつフィルターを溶かしていくブログ

自分の心の奥底にある拭い切れない負の感情

ブログ

そうか、あの時は感情はどこから来ているかというと、自分を否定されたような気持ちからだ。


周りが相手にしていない。相手にされない。

自分の存在価値を無にされた感じ。
変な対抗意識。劣等感


そして卑屈な気分になる。


もちろん誰も否定していない。

誰もそんな事考えてない。理屈では考えれば明瞭だ。

 

だけど心の奥底では自然とそういうネガティヴな感情が生まれる。

 

そう、劣等感だ。


何故だろう?


その感情を処理できず、処理せずになんとかしようとしてその反対の優越感を得ようと努力しているのだ。

 

それで、自分は優越感に浸ってほくそ笑みたい、という気持ちになるのだ。

 

この劣等感、どこから来るのだろう?


もうちょっと掘り下げる必要がありそうだ。