読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もココカラ

いつも心にフィルターをかけているぜきちゃんが、心の底にある気持ちを出して、少しずつフィルターを溶かしていくブログ

発信側、受取側のギャップ

ブログ

ぜきちゃんです

11月に入って、もう10日ですか。

ホント早いです。

今月は色々さっさと済ませないといけない事務作業がいっぱいあります(^_^;)
早くしなくちゃww

 

さて、この10日間で私の意識もだいぶ変わりました。

 

この前、お客さんにちょっと自分の事とというかウチの院の事を聞いたんです。

ウチってどんなことされてる感じがありますか?

帰ってきた言葉が、

「何されているかよく分からないんだけど、なんか良くなるんですよね」

うーん、なるほど!
スゴイありがたいお言葉だけど

実はここに落とし穴があった・・・

それに気付かされました。

 

私のお店は整体院ですけど、何をしている整体院なのか?

ぜんぜん伝わっていなかった。

ぜんぜん理解してもらえていなかった。

身体はよくなるんだけど、よく分からない。

つまり、

すごく美味しいんだけどヤミ鍋状態!(苦笑

なので、味の変化でちょっとでも???って

思ってしまうと離れてしまう。

そんな感じなのかもしれない

 

なぜ、ウチに来てくれるのか?
という部分で、しっかりとした認識を持っていただいけてないんだな。

結びつきが弱い状態のまま、なのかもしれない

 

思うと、それはきっと自分の中の気持ちのせいだと思う。

 

私の気持ちの根底に自信のなさ

お客様に信用信頼してもらえているかどうかのへの自信のなさ

はたまた、お客様が私を信頼してくださっている以上にお客様を信頼しきれていない自分の弱さというのがある気がする。

 

すごく大切なことだ。

 

やるべきことがまた明確になった。