読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もココカラ

いつも心にフィルターをかけているぜきちゃんが、心の底にある気持ちを出して、少しずつフィルターを溶かしていくブログ

家庭での愚痴

ブログ

ぜきちゃんです

 

先日、嫁さんとの会話で思ったこと

テレビを見ながら医療の話、病気と健康の話なんかを何気なくしていると、俺が話をしている最中に遮るようにテレビの内容を喋り始めた。

その瞬間、あ、俺の話聞いてないんだね。

俺は結構、自分が大切にしている事を言ったのにチットも聞こうという気がないんだね。

って思い、めちゃくちゃ傷ついた。

つい「俺の話を聞く気ないんだね」って俺もポロって出て、

嫁さんは、「え?そんなこと無いよ〜(笑」

みたいな感じで、俺ももう支度を始めたりして何事もなかったようにその場は終了。

 

今回に限らず、いつも感じていること

 

俺って嫁さんに応援されていないな。

俺のやっていること、目指していることを理解してもらえていないな。

 

ってこと。

 

何かを具体的にサポートして欲しいわけじゃない。

俺を邪魔しているわけじゃない。

実際、家の事とかすごいやってくれてるし、日常生活が回っているのは嫁さんのおかげだ。

 

だけど、なんとなく共同生活者って言う感じで、お互いに共通の人生の目標を深く理解し合い、お互いの想いを支えあっている感はない。

 

嫁さんは、自分の弱い面を絶対見せないような性格をしているし・・・